トウモロコシやサトウキビよりも効率的、リュウゼツランを原料としたバイオエタノール

自然
(Josch13/Pixabay)

環境への影響が懸念されながらも、世界のエネルギー需要は衰える気配がありません。

現在輸送エネルギーのほとんどは化石燃料を由来としているため、将来地球の環境を維持していくには新しいエネルギー源の確保が重要な課題となっています。

 

オーストラリアやイギリスの研究者チームは、新たなバイオ燃料としてテキーラの原料である「リュウゼツラン (アガベ)」に注目しています。

主にメキシコで栽培されるリュウゼツランは、今後地球が温暖化した場合、化石燃料に代わるエネルギーの切り札となる可能性を秘めています。

 

スポンサーリンク

 

環境変化に強いリュウゼツランは将来有望なエネルギー源

 

オーストラリアのシドニー大学とアデレード大学、そしてイギリスのエクセター大学の研究者チームは、リュウゼツランをライフサイクルアセスメントの手法で評価した結果、リュウゼツランが燃料不足に対する環境にやさしい解決策になると結論づけています。

ライフサイクルアセスメントは、製品の製造から輸送、販売、廃棄、再利用に至るまでの環境負荷のレベルを明らかにするものです。

Journal of Cleaner Productionに掲載された研究の著者の一人で、シドニー大学のダニエル・タン(Daniel Tan)准教授は、「リュウゼツランは環境にやさしい作物であり、エタノールベースの燃料やヘルスケア製品を生産するために育てることができる」と述べ、リュウゼツランがエネルギーの新たな選択肢となりうることを強調しています。

 

研究では生産量や環境負荷のレベルについて、リュウゼツランと他のバイオ燃料に使われる原料との比較を行いました。

現在バイオエタノールの主流はサトウキビやトウモロコシを原料にしたもので、石油由来のものと比べ価格的な優位性はないもの、地球温暖化に配慮したエネルギーとして注目を集めています。

比較は、リュウゼツランを1ヘクタール育てた場合に生産できるエタノールの量を基準としました。

この条件の場合、リュウゼツランが生産できるエタノールの量は、年間で7,414リットルです。

これに対してサトウキビは1ヘクタールあたり9,900リットル、トウモロコシは1ヘクタールあたり3,800リットルでした。

またリュウゼツランの生産の際に使われる水の量は、サトウキビよりも69%、トウモロコシよりも46%少なくて済み、さらに化学分析からは、リュウゼツランがトウモロコシやサトウキビと比べて、淡水の富栄養化などの水の異変に対して強い抵抗力を持っていることもわかりました。

 

(ArtTower/Pixabay)

 

サトウキビのエタノールの生産量はリュウゼツランを上回っていますが、環境への負荷の度合いや厳しい条件に対する耐久度を含めるとリュウゼツランに軍配があがります。

乾燥した地域で育つリュウゼツランは、今後温暖化が進み気温が上昇したとしても、それほど大きな影響を受けないと考えられます。

研究著者の一人で英国エクセター大学のシャオユウ・ヤン(Xiaoyu Yan)博士は、「私たちの分析はリュウゼツランを原料としたバイオエタノールが、トウモロコシやサトウキビを由来としたものよりも、水の消費量、品質、温室効果ガスの排出量、生産量の点で優れていることを示唆するものだ」と述べています。

 

スポンサーリンク

 

リュウゼツランから作られたエタノールが市場に出回るのはまだ先

 

リュウゼツランは将来のエネルギー問題の解決にどれだけ貢献できるのでしょうか。

研究者によると、リュウゼツランが既存のエネルギーに取って代わると期待するのは時期尚早です。

タン准教授は経済分析の結果から、「リュウゼツランからつくるエタノールは、最近の原油価格の下落を考慮した場合、政府の支援なくしては商業的に成り立たない」と述べています。

しかし一方で、「手指消毒剤などの、新しいエタノールベースの製品への需要の高まりが状況を変える可能性もある」とも指摘し、全体的な評価としては、リュウゼツランは将来のバイオエネルギーの有力な候補であると結論づけています。

 

リュウゼツランのほとんどはメキシコで生産されていますが、最近はアメリカの一部の地域や中南米でも見られるようになっています。

地球温暖化が進み気温が上昇した場合、環境の変化に強いリュウゼツランは、他の地域でも生産されるようになる可能性があります。

 


 

 

かなで
かなで

リュウゼツランは食用としても利用されてるんだよー

ふうか
ふうか

テキーラに食べ物にエタノールの原料……まさに人類に欠かせない植物といえるな

 

References:EurekAlert

コメント