イギリス

動物

2億年前に生息していた恐竜「テコドントサウルス」 化石から脳の形をデジタルで再現

英国ブリストル大学の研究者は三畳紀に生息していた恐竜「テコドントサウルス」の化石をCTスキャンし、脳をコンピューター上で再現しています。3Dモデルはテコドントサウルスが雑食性で四足歩行をしていたことを明らかにしています。
雑ネタ

「2030年代には3万人がロボット兵士に」 イギリス陸軍トップの発言

イギリス陸軍のニック・カーター将軍は、2030年代には軍の4分の1にあたる3万人がロボット兵士になっているかもしれないと発言しています。イギリスは近年兵士の調達に苦労しています。
雑ネタ

アイルランドの裁判所がサブウェイのパンを「パンではない」と最終判断 砂糖の含有量が多すぎるため

アイルランドの最高裁判所はサブウェイのパンは甘すぎるため「パンではない」とする判決を下しました。アイルランドの法律では、主食としてのパンに含まれる砂糖の量は小麦粉の重量の2%以下である必要があります。
自然

ケルトのドルイドが残した癒しの土地 土壌からスーパーバグを倒す細菌を発見

北アイルランドの高地にある土壌から発見された細菌は抗生物質に耐性をもつスーパーバグを倒すことができます。ケルトのドルイドが残した伝承は人類を救うカギとなる可能性があります。
動物

ハリネズミを交通事故から守りたい!イギリスで始まった「ゴースト・ヘッジホッグ」キャンペーン

イギリスの動物保護団体はハリネズミを交通事故から守るため「ゴースト・ヘッジホッグ」と名付けたキャンペーンを行っています。幽霊に見立てた白いハリネズミの看板はドライバーに減速を促します。
歴史

人間の骨で作られた笛を発見 青銅器時代の人々の死に対する考え方

イギリスの考古学者は各地に残る青銅器時代の遺跡から特徴的な人骨を発見しています。加工された大腿骨は笛として利用されていたと考えられています。青銅器時代の人たちにとって死者は身近な存在でした。
動物

400年ぶりの復活 イギリスのビーバーが川で生活する権利を獲得する

イギリス政府は5年に及ぶ調査の結果、デヴォン州のオッター川に生息しているビーバーの家族について引き続き生活してもよいとする決定を下しました。一度絶滅したビーバーの生存権をイギリス政府が正式に認めたのは今回が初めてのことです。
歴史

長年の謎の一つが解明 ストーンヘンジの巨石のほとんどは同じ場所から運ばれてきた

イギリスの考古学者はストーンヘンジのほとんどの巨石が同じ場所から運ばれてきたことを明らかにしています。ストーンヘンジの長年の謎の解明には60年前に採取された石のサンプルが大きな役割を果たしました。
自然

8万年に1度の確率 人間の活動がなければ起こらなかったシベリア地域の気温上昇

イギリス気象庁は今年前半のシベリア地域での異常高温が人間の活動によるものであると報告しています。これらの高温イベントは人間が存在していなければ8万年に1度未満の割合でしか起こりません。
歴史

ストーンヘンジの近くで新たな遺構を発見 集落を取り囲む謎の穴「ダーリントン・シャフト」

ストーンヘンジから3キロほど離れた場所で複数の新石器時代の遺構が発見されました。直径10メートル深さ5メートルの穴は同時代の集落跡を取り囲むように配置されています。