エジプト

歴史

古代エジプトの「妊婦のミイラ」を初めて確認 19世紀にポーランドに持ち込まれた一体

ポーランドで古代エジプトのミイラを研究しているグループは、X線分析を行った結果、妊婦のミイラが見つかったと発表しています。古代エジプトのミイラで妊娠状態のものが確認されるのは初めてのことです。
歴史

古代エジプトの失われた都市を発見 アメンホテプ3世時代のもの

エジプト考古省は、ルクソール近郊で行われた発掘調査により、新たに古代エジプトの都市が見つかったと発表しています。アメンホテプ3世時代の大都市は、ツタンカーメンの墓に次ぐ重要な考古学的発見です。
歴史

女王の間の木片はピラミッドよりも古い 膨大なコレクションから見つかった「ディクソンの遺物」

イギリスのアバディーン大学はギザの大ピラミッドから回収された後行方がわからなくなっていた「ディクソンの遺物」の一つを数十年ぶりに見つけたと発表しています。女王の間にあった木片はピラミッドよりも古いものです。
歴史

エジプトのサッカラ遺跡で未開封の棺100基を発見 2500年以上前のもの

エジプト考古省はカイロの南にあるサッカラ遺跡で新たに100基の未開封の棺が見つかったと発表しています。棺にはミイラのほかにエジプトの神をかたどった彫像や木製の箱などが納められていました。
歴史

2500年前の密封された棺59基を発見 エジプトのサッカラ遺跡

エジプトの考古学者はカイロの南にあるサッカラ遺跡から密封された59基の棺が見つかったと報告しています。棺は2500年前の第26王朝時代のものと推定されています。