ホッキョクグマ

動物

2100年には絶滅のおそれ ホッキョクグマに迫る温暖化と氷の消失

カナダとアメリカの科学者グループはこのままのペースで地球温暖化が進んだ場合、ホッキョクグマのほぼ全てが2100年までに絶滅すると報告しています。気温上昇による海氷の消失はホッキョクグマの狩りを難しくさせています。
動物

ホッキョクグマのほとんどが痩せている、温暖化による海氷の減少が原因

グリーンランドの西にあるバフィン湾で行われた調査は、ホッキョクグマの多くがやせ細り十分な餌を得られていない実態を明らかにしています。気温の上昇はホッキョクグマの生活に欠かせない海氷を解かしています。