探査機

宇宙

NASAが「ジュノー」と「インサイト」のミッション延長を発表

NASAは運用期限が迫っている木星探査機「ジュノー」と火星探査機「インサイト」の2つの惑星科学ミッションを、さらに延長させると発表しています。
宇宙

着陸から2年 探査機インサイトによって明らかになった火星の謎

2018年の11月に火星に着陸したNASAの探査機インサイトは、これまでに数多くの地震を検出し火星の内部に関する様々なデータを取得してきました。インサイトは火星が予想以上に複雑な星であることを明らかにしています。
宇宙

謎の天体「2020 SO」の正体はロケットブースター 1966年に打ち上げられたサーベイヤー2号

2020年9月に発見された未知の天体の正体は1966年に打ち上げられた月探査機のロケットブースターでした。「2020 SO」は太陽の影響を受けながら再び地球に戻ってきました。
宇宙

ボイジャー2号と数カ月ぶりの交信に成功 改修中の巨大アンテナ「DSS43」

NASAは改修作業が行われている巨大アンテナ「DSS43」を通して3月以来となるボイジャー2号との交信に成功しています。DSS43はボイジャー2号と交信できる唯一のアンテナです。
宇宙

NASAの「オシリス・レックス」が小惑星ベンヌでサンプル採取を実施

NASAの探査機「オシリス・レックス」が小惑星ベンヌでサンプル採取を実施しました。サンプルが地球に戻れば日本の「はやぶさ」以来の偉業となります。
宇宙

「べピ・コロンボ」が最初の金星スイングバイを完了 約1万キロの距離から金星を撮影

ESAとJAXAの共同ミッションであるべピ・コロンボの探査機が14日、一回目の金星スイングバイを行い、約1万キロの近距離から金星の姿を撮影しています。
宇宙

60万年ぶりに故郷へ!NASAの火星探査機パーセヴェランスに搭載される隕石の破片

NASAの火星探査機パーセヴェランスにはかつて火星に存在していた石の破片が積まれています。「SaU 008」は生命の痕跡を探すパーセヴェランスのミッションに大きな役割を果たします。
宇宙

初観測、木星探査機ジュノーがとらえた「ガニメデ」の北極

NASAの木星探査機ジュノーは最大の衛星であるガニメデを撮影し、北極地域が他とは異なる地形であることを発見しています。ガニメデの極は太陽からのプラズマの影響を大きく受けています。
宇宙

パーセヴェランスとの共同作業へ ESAが開発を急ぐ火星探査車「フェッチ・ローバー」

ESAとエアバスはNASAの火星探査車パーセヴェランスを補佐するローバーを急ピッチで製作しています。フェッチ・ローバーはパーセヴェランスの収集したサンプルを着陸船に持ち帰る任務に従事します。
宇宙

火星の砂嵐の影響 キュリオシティが撮影した暗すぎる地球と金星

NASAの火星探査車キュリオシティが撮影した地球と金星は火星特有の砂嵐の影響により視認できないほど暗くなっています。火星の塵を含んだ大気は空を明るくさせ星を見えにくくします。