温暖化

自然

子供を持たない選択 気候変動による未来を心配する人々

アメリカで行われたアンケート調査は、多くの人が気候変動による未来に対し暗い見通しを抱いていることを明らかにしています。気候変動は子供を持つことをためらわせます。
自然

漁獲量は最大で36%減少 核戦争がもたらす漁業への影響

アメリカやスペインの科学者はコンピューターモデルを使った分析により、核戦争後の漁獲量が最大で36%減少することを明らかにしています。現在の漁業管理は核戦争後の海の資源に大きな影響を与えます。
自然

紙のリサイクルは温室効果ガスを削減できない 使われているエネルギーが問題

イギリスとアメリカの研究者は紙のリサイクルが温室効果ガスの削減にほとんど貢献していないことを発見しています。リサイクルには再生可能エネルギーが使われる必要があります。
自然

1994年から2017年の間に失われた氷の量は28兆トン 温暖化の進行を示す証拠

イギリスの科学者グループは1994年から2017年までの衛星データの分析から、この期間中に地球から失われた氷の量が28兆トンになると試算しています。驚異的な量の氷の消失は地球温暖化の進行を示す証拠です。
自然

世界のGDP3.2%分の損失 気候変動による気温の上昇が生活と経済に与える影響

米国経済研究所が発行したレポートは温室効果ガスの排出量が削減されない場合、2100年までに世界のGDP3.2%に相当する経済的損失が起こると試算しています。将来気温の上昇は主な死因の一つとなります。
雑ネタ

バーガーキングが「メタン削減ワッパー」を発表 温暖化防止の効果については懐疑的な見方も

バーガーキングは生産過程で排出されるメタンを削減した新しいハンバーガーを発表しています。しかし一部の研究者は温暖化防止の効果について懐疑的な見方をしています。
動物

2100年には絶滅のおそれ ホッキョクグマに迫る温暖化と氷の消失

カナダとアメリカの科学者グループはこのままのペースで地球温暖化が進んだ場合、ホッキョクグマのほぼ全てが2100年までに絶滅すると報告しています。気温上昇による海氷の消失はホッキョクグマの狩りを難しくさせています。
自然

85ヵ国中74ヵ国で見直しが必要 環境変化に適していない世界の食事ガイドライン

世界各国の食事のガイドラインは急速に進む地球の環境変化に適応していません。パリ協定が掲げる2℃以下の気温上昇に抑えるためには世界の74か国でガイドラインの修正が必要になります。
自然

8万年に1度の確率 人間の活動がなければ起こらなかったシベリア地域の気温上昇

イギリス気象庁は今年前半のシベリア地域での異常高温が人間の活動によるものであると報告しています。これらの高温イベントは人間が存在していなければ8万年に1度未満の割合でしか起こりません。
動物

絶滅の一歩手前へ、IUCNがタイセイヨウセミクジラの危機ランクを引き上げ

IUCN(国際自然保護連合)は世界で約400頭しかいないタイセイヨウセミクジラのレッドリストのランクを引き上げ「絶滅寸前」に指定しました。タイセイヨウセミクジラの減少にはロブスター漁や温暖化も関係しています。