絶滅危惧種

自然

海鳥の混獲を防ぐ「目」の形をしたブイ 刺し網に近づく鳥の数を30%減少

鳥類保護を目的に活動しているバードライフ・インターナショナルは、漁業による海鳥の混獲を防ぐための新たな装置を開発し、実験結果を科学誌に公開しました。LEBは刺し網に近づこうとする鳥を「目」によって遠ざけます。
動物

タスマニアデビルの絶滅回避に希望 致命的な病気DFTDに対抗する「スタチン」

スペインとオーストラリアの科学者チームは、タスマニアデビルに特有の病気「デビル顔面腫瘍性疾患 (DFTD)」への対抗策として、コレステロールを抑制する薬「スタチン」が有効であるとする研究結果を発表しています。
動物

オーストラリアの歌う鳥「キガオミツスイ」 全体の4分の1が種に固有の歌を喪失

オーストラリア南東部に生息するミツスイの一種「キガオミツスイ」は、独特の歌を歌うことで知られています。現在野生に残っているキガオミツスイの約4分の1が、種に固有の歌を忘れています。
動物

急速に姿を消している「ノコギリエイ」 90ヵ国中46ヵ国で絶滅状態に

のこぎり状の吻をもつ「ノコギリエイ」は世界の海から急速に姿を消しています。ノコギリエイは混獲や水質汚染により、世界90ヵ国中46ヵ国ですでに絶滅状態にあります。
動物

希少なカメ「シャンハイハナスッポン」をベトナムの湖で発見 絶滅回避に希望

ベトナムの湖で希少なカメ「シャンハイハナスッポン」のメスが見つかりました。数匹しか生存が確認されていない絶滅危惧種の発見は種の存続の可能性を高めます。
動物

カモノハシに迫る絶滅の危機 30年で生息地が22%縮小

オーストラリアの科学者グループはカモノハシの生息地が縮小しているとして、政府に対し対策をとるよう求めています。ダムや土地の開発によりカモノハシは絶滅への道を歩み始めています。
動物

オーストラリアの空飛ぶ有袋類「グレーターグライダー」 遺伝子分析により新たに2種を確認

オーストラリアの空飛ぶ有袋類「グレーターグライダー」の遺伝子分析を行った結果、新たに系統の異なる2種が確認されました。一生を樹上で過ごすグレーターグライダーは森林火災により存続の危機に立たされています。
動物

ロープを使って器用に移動 海南テナガザルのために作られたキャノピーブリッジ

中国の海南島に生息する絶滅危惧種「海南テナガザル」を救うためにロープを使った人工的な橋が作られました。木と木の間をつなぐキャノピーブリッジは樹上で生活するテナガザルの命の架け橋です。
動物

3000年ぶりに本土へ タスマニアデビル26匹がオーストラリアに再導入される

オーストラリアの自然保護団体オージー・アークは26匹のタスマニアデビルがオーストラリア本土に再導入されたと発表しています。タスマニアデビルが本土に戻るのは約3000年ぶりです。
動物

50年ぶりに発見!ゾウのような鼻をもつ小型哺乳類「ソマリハネジネズミ」

絶滅したと考えられていた「ソマリハネジネズミ」がアフリカのジブチで50年ぶりに発見されました。ゾウのような鼻をもつソマリハネジネズミは人間と敵の目を逃れながら生息地を広げていました。