遺物

歴史

行方不明だった古代ローマのフレスコ画がポンペイへ 1970年代に盗まれたもの

イタリアのポンペイ考古学公園は、行方不明になっていた古代ローマのフレスコ画を警察の協力により取り戻したと発表しました。フレスコ画は1970年代にポンペイ近郊の史跡スタビアエから盗まれたものです。
歴史

古代エジプトの失われた都市を発見 アメンホテプ3世時代のもの

エジプト考古省は、ルクソール近郊で行われた発掘調査により、新たに古代エジプトの都市が見つかったと発表しています。アメンホテプ3世時代の大都市は、ツタンカーメンの墓に次ぐ重要な考古学的発見です。
歴史

最も深い場所にある沈没船「USSジョンストン」 民間の調査チームが撮影に成功

民間の海洋調査会社Caladan Oceanicは、第二次世界大戦中にフィリピン海に沈んだアメリカの駆逐艦を発見し、その姿をカメラに収めています。USSジョンストンは70年以上海に沈んでいるにもかかわらず、良好な状態を保っています。
歴史

石器時代の墓からヘラジカの歯4000本以上を発見 装飾品が示すコミュニティのアイデンティティ

ヘルシンキ大学の考古学者チームはロシアにある石器時代の墓の調査を行い、埋葬された人物の周囲から無数のヘラジカの歯を発見しています。歯はコミュニティのアイデンティティとして機能していました。
歴史

初期の人類は冬眠をしていた 40万年以上前の骨の分析結果

スペインで発見された40万年以上前のヒトの骨には一年のある時期にだけ成長が止まった証拠がありました。研究者は骨の分析結果から、初期の人類が極寒の冬を乗り切るために冬眠をしていたと考えています。
歴史

女王の間の木片はピラミッドよりも古い 膨大なコレクションから見つかった「ディクソンの遺物」

イギリスのアバディーン大学はギザの大ピラミッドから回収された後行方がわからなくなっていた「ディクソンの遺物」の一つを数十年ぶりに見つけたと発表しています。女王の間にあった木片はピラミッドよりも古いものです。
歴史

メキシコシティでアステカ時代の頭蓋骨119個を発見 征服者が恐れた「ツォンパントリ」

メキシコ国立人類学歴史研究所はメキシコシティでの発掘調査から、新たにアステカ時代の頭蓋骨119個を発見したと発表しています。頭蓋骨の壁であるツォンパントリはスペインの征服者を大いに恐怖させました。
歴史

主人と奴隷の関係か ポンペイ遺跡で見つかったヴェスヴィオ火山大噴火の犠牲者

ポンペイ考古学公園は遺跡の発掘調査から、新たに二人の男性の頭蓋骨と骨が見つかったと発表しています。ヴェスヴィオ火山の大噴火の犠牲となった二人は主人と奴隷の関係だったと考えられています。
歴史

エジプトのサッカラ遺跡で未開封の棺100基を発見 2500年以上前のもの

エジプト考古省はカイロの南にあるサッカラ遺跡で新たに100基の未開封の棺が見つかったと発表しています。棺にはミイラのほかにエジプトの神をかたどった彫像や木製の箱などが納められていました。
歴史

先史時代は現代よりも男女平等 ペルーで見つかった女性ハンターの証拠

ペルーの遺跡から発見された女性の骨と狩猟道具は、先史時代のコミュニティが現代よりもはるかに男女平等であった可能性を示唆しています。9000年前の女性は男性と同じくハンターでした。