宇宙事業

宇宙

建造から60周年を迎えた「パークス天文台」 商業月輸送サービスを行う民間企業との提携を発表

オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)は、建造から60周年を迎える「パークス天文台」の運用について、新たにアメリカの民間宇宙企業Intuitive Machinesと、5年間の契約を結んだと発表しました。
宇宙

スペースXの有人宇宙船「クルードラゴン」が無事地球に帰還 民間初の快挙

5月に打ち上げられたスペースXの有人宇宙船「クルードラゴン」が2人の宇宙飛行士とともに無事地球に帰還しました。ミッションの成功は民間企業が宇宙開発事業に参入していく未来を象徴するものです。
宇宙

アメリカ単独では9年ぶり スペースXの「クルードラゴン」が初の有人宇宙飛行

NASAは9年ぶりとなるアメリカ単独での有人宇宙飛行を行います。スペースXの宇宙船「クルードラゴン」には元スペースシャトルの飛行士が乗船します。
宇宙

有力なアイデアには100万ポンド イギリスが新しいスペースデブリ対策を募集

イギリス宇宙局は増え続けているスペースデブリを監視、追跡するための新しいアイデアを広く募集しています。現在地球の低軌道には1cm以上のスペースデブリが90万個存在しています。