宇宙

宇宙

宇宙船内で暮らせる日も近い?ISSでクロレラを使った酸素と食料実験が開始される

宇宙には酸素も食料もないため遠くの星に人が向かうのは限界があります。しかし今回ISSに送られたクロレラを中心とした装置がそれを可能にするかもしれません。
宇宙

2029年に地球に最接近する小惑星アポフィス――惑星防衛会議で対応策が話し合われる

2004年に発見された小惑星アポフィスは2029年の4月13日に地球に最接近することが判明しています。衝突の確率は低いもののまたとない接近のチャンスを生かそうと科学者たちがアイデアを出しています。
宇宙

火星探査機インサイトが火星の地震“マーズクエイク”の音を初めて観測

昨年火星に着陸し様々なデータを収集するミッションを行っているNASAの火星探査機インサイトが、火星内部の地震とみられる音を初めて観測しました。
宇宙

イスラエルの民間月面探査機Beresheetが着陸に失敗、関係者は「それでも誇りに思う」と語る

2月21日に地球を離れ4月11日に月面に着陸する予定だったイスラエルの民間探査機Beresheetは残念ながら着陸に失敗してしまいました。関係者はプロジェクトが果たした役割は大きいと誇りを感じています。
宇宙

ついにブラックホールの姿が撮影される!5500万光年先にあるM87銀河

アインシュタインの相対性理論によって100年以上前にその存在が指摘されていたブラックホールの姿が初めて画像におさめられました。5500万光年先のM87銀河はブラックホールの存在が予測される有力な候補でした。
宇宙

国際宇宙ステーションで採取された微生物は菌類の宇宙空間での危険性を明らかにする

ISS-国際宇宙ステーションで14か月にわたって採取された微生物の研究は、それが宇宙飛行士の健康だけでなく宇宙船の構造にも悪影響を与える可能性を示しています。
宇宙

火星で日食が観測される:キュリオシティから送られたフォボスとダイモスの神秘的な映像

火星の月であるフォボスとダイモスが太陽を横切る神秘的な姿を探査機キュリオシティが撮影しています。
宇宙

3か月間寝ているだけで200万!宇宙空間における人体の影響を調べるためボランティアを募集

ドイツ航空宇宙センターはNASAやESAと協力して宇宙空間における人体への影響を調べるための研究に参加するボランティアを募集しています。期間は3か月間で日本円で約200万円もの報酬が設定されています。
宇宙

NASAが海王星最大の衛星トリトンへと向かうミッションを提案。次のディスカバリー計画に採用か

1989年に唯一ボイジャー2号が到達した海王星の衛星トリトンに新しい探査機を向かわせる計画をNASAが提案しています。安価に太陽系内探査をするディスカバリー計画の一つとして2040年までの到達を目指しています。
宇宙

火星にプロペラが舞う!マーズ2020ミッションに搭載される火星ヘリコプター

NASAの新しい火星探査ミッション「マーズ2020」にヘリコプターが搭載されることがわかりました。火星の過酷な環境でヘリコプターを飛ばすため技術者たちが奮闘しています。