雑ネタ

雑ネタ

人間に含まれる窒素は植物の色を変える 行方不明者を見つけるための画期的な方法

テネシー大学の研究者は行方不明者の新しい捜索方法として植物の観察を提案しています。森の中で亡くなった人間の遺体は周囲の土壌と植物に窒素を供給し葉の色を変化させます。
雑ネタ

頭の中で考えた文章が機械音声に 「脳インプラント」による新しいコミュニケーションの形

カリフォルニア大学の研究者は頭の中で考えた文章を機械音声にする実験を行っています。「脳インプラント」による会話は言語障害をもつ人にとって新しいコミュニケーションツールになる可能性があります。
雑ネタ

蜂蜜は抗生物質よりも風邪の症状の緩和に効果的 英国研究

英国オックスフォード大学の研究者は過去の臨床試験のデータから蜂蜜が風邪の症状の緩和に効果的であると報告しています。蜂蜜は鼻水、のどの痛み、咳に対して抗生物質よりも効果がありました。
雑ネタ

歩いて通勤するのが最も健康的 目的によって異なるウォーキングの効果

オハイオ州立大学の研究者は12万人以上を対象にした調査から、ウォーキングの健康への効果が目的によって異なることを発見しています。健康に最も良い影響を与えるのは通勤時に行われるウォーキングです。
雑ネタ

詐欺の新たな手口か、世界各国に送りつけられている謎の種子

7月に入り世界各国の家庭に謎の種子が送りつけられています。正体不明の種子のほとんどは中国からのもので目的は不明です。米国農務省は郵便物がブラッシング詐欺である可能性を指摘しています。
雑ネタ

腋の汗はなぜにおう?6000万年前の酵素が人類の進化に果たしてきた役割

腋の下の独特なにおいはアポクリン腺から分泌される汗と微生物との相互作用によって生み出されます。このメカニズムにはある酵素が関係しておりそれは6000万年前から人類の進化を支えてきました。
雑ネタ

バーガーキングが「メタン削減ワッパー」を発表 温暖化防止の効果については懐疑的な見方も

バーガーキングは生産過程で排出されるメタンを削減した新しいハンバーガーを発表しています。しかし一部の研究者は温暖化防止の効果について懐疑的な見方をしています。
雑ネタ

10分で食べられるホットドッグの最大数は84個!早食い選手権のデータが導き出した腸の限界値

アメリカの研究者は毎年ニューヨークで開催されている「ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権」のデータから、人間が10分間で食べられるホットドッグの最大数が84であると報告しています。
雑ネタ

他者の存在で行動が変わる「傍観者効果」をネズミでも確認、哺乳類に特有の集団心理か

米国シカゴ大学の研究者グループは危険な状況でも見て見ぬふりをする「傍観者効果」がネズミの集団にも起こることを確認しています。人間に特有とされた傍観者効果は哺乳類に共通した集団心理の可能性があります。
雑ネタ

本物そっくり!ドイツの企業が製作したリアルな鳥型ロボット「BionicSwift」

ドイツのエンジニアリング企業Festoは人工の翼を持つリアルな鳥型ロボットを製作しています。「BionicSwift」はGPSを使って屋内の環境をプログラム通りに飛行できるだけでなく障害物を避けるなどの自律性も備えています。