自然

自然

植物は会話をする――植物の雨に対する防衛本能と独自の“言語”

新しい研究は植物が雨に対し敏感に反応し自分を守る一方、特定の化学物質を放出することで周囲の仲間に危険を知らせることを発見しています。植物は人間とは異なる言語で会話をしています。
自然

観葉植物は部屋の空気をきれいにできる?ある研究結果が生んだ誤解と神話

観葉植物が部屋の空気をきれいにすると考える人はたくさんいます。しかしこれはある過去の研究を元に作られた神話の可能性があります。最新の調査が植物の空気清浄能力について迫っています。
自然

科学者11,000人以上からの警告――気候危機に対し私たちができること

世界で最初の気候危機会議が開かれてから40年、科学者たちは地球環境の急速な変化に対し再び人類に早急な対策をとるよう促しています。私たちには気候変動に対抗するためにできることがあります。
自然

環境を汚染する世界的企業のプラスチックごみとリサイクルの現状

毎年9月に行われる「ワールドクリーンアップデイ」では様々な世界的企業のプラスチック製品が回収されます。大企業はプラスチックのリサイクルに取り組み始めていますがその効果について疑問視する向きもあります。
自然

健康的な食事は地球を救う――食材と環境の意外な関係性

大規模な研究は健康的な食事が人間だけでなく地球にとっても良い影響を与えることを示しました。誰でも健康のために食事メニューを変えるだけで地球の環境を保護できます。
自然

輪ゴム、網、針……カモメたちの住む無人島で発見される大量の人工物

イギリスにある無人島で大量の輪ゴムが発見されています。カモメの聖地として知られる島で見つかった人工物は人間の影響が自然の広範囲に及んでいることの証です。
自然

登山が禁止されるアボリジニの聖地「ウルル」、進む伝統への理解と一部の反発者

エアーズロックという名でも知られるオーストラリア中央にある大きな一枚岩「ウルル」への登山が10月26日をもって禁止されます。この決定は先住民の伝統と観光客との間にある溝を浮き彫りにしています。
自然

アマゾンの森林火災のその後――忘れられた地域で今も起きている“森林破壊”

8月に世界を揺るがせたアマゾンの森林火災はその後のブラジル政府の活動によってほとんどが収束しました。しかし周囲の生物多様性に富んだ地域では現在でも人為的な活動による森林破壊が起きています。
自然

それを捨てるなんてとんでもない!肉食主義のまま環境保護に貢献できる画期的な方法

肉食とその生産が環境に及ぼす影響については多くの否定的な見方があります。しかし新しい研究は肉食を否定しなくても環境保護が可能であることを示しました。肉が好きな人はそのまま肉を食べてもいいのです。
自然

敵の来襲に備えよ!植物が発する自分と周囲の植物を守るための警報システム

生まれた場所から動くことのできない植物は自分の身を守るために特殊な方法を使っています。敵から攻撃された際に発する化学物質は自分だけでなく周囲の仲間をも守る警告システムです。