オーストラリア

動物

3000年ぶりに本土へ タスマニアデビル26匹がオーストラリアに再導入される

オーストラリアの自然保護団体オージー・アークは26匹のタスマニアデビルがオーストラリア本土に再導入されたと発表しています。タスマニアデビルが本土に戻るのは約3000年ぶりです。
動物

危急種から絶滅危惧種へ オーストラリアがコアラの保全状況を再検討

オーストラリアのスーザン・レイ環境大臣は専門家に対し、コアラを含む28の動物種の保全状況を再検討するよう求めています。2019年から2020年にかけて起きた大規模火災は野生生物の未来に大きな影響を与えています。
自然

登山が禁止されたウルル オーストラリアがグーグルに画像の削除を求める

オーストラリアはグーグルに対し、2019年10月に登山が禁止されたウルルの頂上からの画像を削除するよう求めています。ウルルを聖地としているアナング族はネット上に画像が残ることを望んでいません。
動物

迷子?それとも寄り道? ワニでいっぱいの川を遡るザトウクジラが目撃される

オーストラリアのノーザンテリトリーにある川をザトウクジラが遡っています。多数のワニが生息する川でザトウクジラが目撃されたのは今回が初めてのことです。
動物

爬虫類では珍しい行動 子供を守るため天敵に立ち向かう「カニンガムイワトカゲ」

オーストラリアに生息する固有のトカゲ「カニンガムイワトカゲ」は、爬虫類としては極めて珍しい社会性をもっています。カニンガムイワトカゲの親は子供たちを守るためヘビや鳥に果敢に立ち向かいます。
動物

実際の体重はほぼ半分 絶滅したフクロオオカミはそれほど危険な動物ではなかった

オーストラリアの研究者は絶滅したフクロオオカミ(タスマニアタイガー)の体重について再検証を行い、実際には家畜にとって危険な存在ではなかったと結論づけています。フクロオオカミの執拗な駆除は誤った情報を元に行われました。
動物

85年前の貴重な記録 絶滅したタスマニアタイガーの新しい映像が発見される

オーストラリアの国立フィルム&サウンドアーカイブは1935年に撮影されたフクロオオカミの映像を発見したと報告しています。ベンジャミンは動いていることが確認できる最後のフクロオオカミです。
動物

オーストラリア大陸では初、謎の恐竜「エラフロサウルス」の骨が発見される

2015年にオーストラリアで発掘された恐竜の椎骨を再分析した結果、それがいまだ全容がつかめていない謎の恐竜「エラフロサウルス」のものであることがわかりました。
自然

クリーンエネルギーの普及に貢献、個人レベルで導入可能なオーストラリアの水中タービン

オーストラリアの企業Mako Energyは個人や地元のコミュニティでも導入可能な水中タービンを開発、販売しています。水の流れを利用したエネルギーは化石燃料に代わるクリーンエネルギーとして注目されています。
自然

冬の2倍、気候変動の影響で長くなっているオーストラリアの夏

オーストラリアのシンクタンクは直近の20年間の平均気温を調査した結果、国内の夏の日数が増加傾向にあると報告しています。温室効果ガスの排出が削減されなければ夏はさらに長くなる見込みです。