生活

雑ネタ

都会の人は本当に冷たい? 他人を助ける地域に共通の特徴は「経済的豊かさ」

英国各地で行われた実験は他人への関心の度合いがその地域の経済的豊かさと関係していることを明らかにしています。都会に住む人の全てが他人に無関心というわけではありません。
雑ネタ

歩いて通勤するのが最も健康的 目的によって異なるウォーキングの効果

オハイオ州立大学の研究者は12万人以上を対象にした調査から、ウォーキングの健康への効果が目的によって異なることを発見しています。健康に最も良い影響を与えるのは通勤時に行われるウォーキングです。
自然

「釣り」と「狩り」が最適 子供が自然とのつながりを深めるには屋外での一人の時間が不可欠

アメリカの子供たちを対象に行われたアンケート調査は、子供の自然とのつながりが屋外での一人の時間によって作られていることを明らかにしています。一人で自然と向き合う経験は将来の環境問題の解決に大きな役割を果たします。
歴史

6600年前からあった貧富の差 豪華な装身具を身に着けた骨が示す肉食の証拠

人間社会の不平等がいつ頃から始まったのかははっきりとしていません。ポーランドにある紀元前5世紀の墓で行われた調査は、豪華な装身具を身に着けていた人物が牛肉を食べていたことを明らかにしています。
雑ネタ

腋の汗はなぜにおう?6000万年前の酵素が人類の進化に果たしてきた役割

腋の下の独特なにおいはアポクリン腺から分泌される汗と微生物との相互作用によって生み出されます。このメカニズムにはある酵素が関係しておりそれは6000万年前から人類の進化を支えてきました。
自然

85ヵ国中74ヵ国で見直しが必要 環境変化に適していない世界の食事ガイドライン

世界各国の食事のガイドラインは急速に進む地球の環境変化に適応していません。パリ協定が掲げる2℃以下の気温上昇に抑えるためには世界の74か国でガイドラインの修正が必要になります。
雑ネタ

10分で食べられるホットドッグの最大数は84個!早食い選手権のデータが導き出した腸の限界値

アメリカの研究者は毎年ニューヨークで開催されている「ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権」のデータから、人間が10分間で食べられるホットドッグの最大数が84であると報告しています。
動物

犬を飼っている家庭の子供は幸せ 社会性や情緒の発達を助けるペットの力

オーストラリアの研究者は犬を飼っている家庭の子供が飼っていない家庭の子供に比べて幸福であると報告しています。犬を飼うことは子供の社会的、精神的、情緒的な発達を助けます。
自然

ここ5年間で21%の増加、世界の電子廃棄物「E-waste」の量が過去最多を記録

国連は2019年のE-waste、すなわち電子廃棄物の量が過去最多の5,360万トンに達したと報告しています。電子廃棄物に含まれる銅、鉄、金、銀、プラチナといった貴金属のほとんどがリサイクルされずにゴミとして処理されています。
動物

生肉を含む製品に注意 ドッグフードから検出された食中毒を引き起こす細菌

ヨーロッパの研究者は複数の国で市販されているドッグフードから食中毒を引き起こす細菌が検出されたと報告しています。生肉を含むドッグフードは飼い主やその家族の健康に悪影響を与える可能性があります。