Xbox vs PS vs PC――最も優れたユーザーについてLGが調査

ゲーム

プラットフォームが何であろうと好きなゲームができるのならばほとんどの人にとっては何も問題はありません。

しかし一部のプレイヤーにとって贔屓のハードがどれだけ他を圧倒しているのかを知ることはゲームをプレイすることよりも重要なようです。

 

そんな敏感な話題についての答えを総合家電、情報通信メーカーであるLGが明らかにしています。

……といってもハードの性能の話ではなく、それぞれのプレイヤーの反応速度についてです。

 


 

LGは最近Activisionと共同で各プラットフォームのユーザー1400人を対象にあるテストを行いました。

この調査はLGのReaction Testを使用して行われたもので、ユーザーはできるだけ早く対象をクリックし、その正確さと逃した対象の数、時間内にどれだけの数をクリックできたかなどを総合的に判断するものです。

 

Xbox、PS、PCの3つのユーザーを対象にしたこの実験は、長い間存在しているゲーム業界のテーマの一つ――コンソールゲーマーの反応速度はPCゲーマーの反応速度より劣っているのか、という問題に正面から挑むべく実施されました。

 


 

 

結論から言うと、コンソールゲーマー(特にXboxユーザー)がPCゲーマーに劣っているということはありませんでした。

 

各プラットフォームごとの総合得点は以下のようになりました。

 

Xboxユーザー……78ポイント、PSユーザー……74ポイント、PCユーザー……70ポイント

 

実験によると大方の予想――PCユーザーが最も反応が早い――を裏切り意外な結果が示されました。

 

LGのマーケティングマネージャーであるDavid Hall氏によると、PCゲーマーはコンソールゲーマーに比べて性急な面があり、それがヒット率の低下につながっているのではないかと指摘しています。

しかしPCゲーマーは反応速度自体はXboxプレイヤーの2倍以上あったことも付け加えました。

(おそらく場所を予想して何回もクリックするような動作がPCゲーマーには多かったと思われます)

 


 

今回の結果はこれまで伝統的であったPCゲーマー有利の予想を覆してしまいました。

しかしどのような結果であってもLGにとっては好都合のようです。

 

Hall氏は次のように語りました。

 

どのようにプレイしても私たちは最高のゲーム体験を生み出すことに専念しています。当社の低遅延4KHDRゲーミングTVはゲームの正義を実現するように設計されています。

 

……まあちょっとした宣伝になっていますが、この結果について各プラットフォームのユーザーは一喜一憂することはないかもしれません。

 

実際にLGのサイトでテストができますが、どのプラットフォームを選択するかは自由に選択できますし繰り返しテストすることも可能です。

ですからデータの正確性については話半分でとらえておくのがいいのではないかと思います。

少なくともこの実験結果からはどちらが優位だともいえないでしょう。

 

……でも”PCゲーマーが性急な動きをしている”という部分はなんとなく当てはまっているような気もします。

 

ちょっとした暇つぶしや話のネタにはなるので一度テストに挑戦してみてはいかがでしょうか。

LG  Reaction Test

 

 

 

 

Source:dailystar

ゲーム
スポンサーリンク
しぐれをフォローする
しぐれちゃんねる

コメント