ドラゴンエイジ4がプリプロダクションの段階へ、BioWareのゼネラルマネージャーが公式に言及

ゲーム
© 2018 Electronic Arts Inc.

新作の発表が待たれるBioWareの人気RPG「Dragon Age(ドラゴンエイジ)」シリーズですが、この度BioWareの公式ブログが更新され、タイトルについては“秘密”だとしながらもドラゴンエイジの新作がプリプロダクション(制作の準備段階)の状態にあることが明らかになっています。

 

ブログの中でBioWareのゼネラルマネージャーであるCasey Hudson氏は現在のBioWareのスタジオの状況について書いていて、エドモントンとオースティンの2つのスタジオが「Anthem」と「Star Wars:The Old Republic」のアップデートを提供するために非常に忙しい夏を過ごしたと説明しました。

また同時にいくつかの大きなプロジェクトが進行中でありほとんどが“極秘”であるとしながらも、そのうちの1つについてはプリプロダクションの段階にあり、それが「ドレッドウルフ」に関連しているものだと明言しました。

ドレッドウルフはドラゴンエイジシリーズに登場する古代のエルフの神の名であることから、この準備段階にあるゲームがドラゴンエイジの新作であることが予測できます。

前作「Dragon Age: Inquisition」のある登場人物はドレッドウルフに深く関わっており、物語の最後では次回作につながるいくつかの布石を残しました。

こうしたことから「ドラゴンエイジ4」(と呼ばれるかは分かりませんが)の制作が既に始動していることはほぼ間違いないと思われます。

スポンサーリンク

 

新しいドラゴンエイジについては昨年BioWareが突然ティーザー映像を公開して以降新しい情報がないままでした。

 

Dragon Age Official Teaser Trailer – 2018 Game Awards

Dragon Age Official Teaser Trailer – 2018 Game Awards

 

しかし今回公式に言及されたことで――発売までにはしばらく時間がかかりそうですが――今後は新しい情報が続々と出てくることでしょう。

 


 

BioWareは親会社であるEAとの間でいくつかの問題を抱えていた時期があり、特に日程を早めて発売された「Anthem」の評価は、BioWareがこれまでに築き上げてきた信頼を失墜させかねないものでした。

 

 

願わくばドラゴンエイジ4については強行日程で発売された「Anthem」の轍を踏まず、必要なだけの時間をかけた傑作に仕上げてほしいものです。

 

 

 

Source:BioWare

ゲーム
スポンサーリンク
せつなをフォローする
しぐれちゃんねる

コメント