スカイリムおばあちゃんが動画の投稿を休止 心ないコメントによるストレスのため

ゲーム
(Shirley Curry/YouTube)

84歳の現役ストリーマーで、ベセスダのRPG「スカイリム」をこよなく愛するShirley Curryさん(別名Skyrim Grandma-スカイリムおばあちゃん)は、心ないコメントにストレスを感じていることを理由に動画の投稿をストップしています。

 

Curryさんは今月初めに投稿した動画のなかで最近の状況について語り、あまり健康状態が良くなく、それが動画投稿に関わるストレスによるものであると明かしました。

 

 

自分のペースで楽しむCurryさんの動画には、プレイスタイルに関する“一方的な助言”が書き込まれることが多く、それがストレスの原因になりました。

Curryさんは「いつも顕微鏡の下にいるような気がしている」と述べ、「既に動画の投稿が楽しいものではなくなっている」と複雑な心境を吐露しています。

 

スポンサーリンク

 

二週間の休みをとった後に動画の投稿を再開するとしているCurryさんですが、その頻度や内容はこれまでとは大きく変わります。

不快なコメントは随時削除され、動画の時間も短縮されます。

彼女のYouTubeチャンネルには83万以上の登録者数がいますが、統計をとったところ、そのほとんどが動画を平均で5分しか見ていないことがわかりました。

以前のような30分から50分の動画はなくなり、また投稿頻度もはるかに少なくなります。

 

Curryさんは体の状態について、「自分の血圧は狂っている」と語り、ゲームをやめることはないが、今後は健康に留意した活動をしていくと表明しています。

 

 

2011年にチャンネルを開設しその後一躍有名になったCurryさんは、ゲームの開発元であるベセスダにも認知されており、次回作である「TES 6」への登場も決定しています。

 

Source: YouTube

コメント