セガが今後発売するPCゲームのパッケージをリサイクル可能なエコ仕様にすると発表、「Total War:Rome 2-Gates Edition」から

ゲーム
Image Credit: Creative Assembly/SEGA

セガは昨年11月に発売されたサッカーシミュレーションゲーム「Football Manager 2020」に引き続き、2月6日に発売予定のPCゲーム「Total War:Rome 2-Gates Edition」のパッケージを、リサイクル可能な素材に切り替えることを発表しています。

セガは1月30日のプレスリリースのなかで、今回の決定は、「Football Manager 2020」の開発元であるSports Interactiveとセガヨーロッパが共に、環境への負担を減らす解決策を探していたことがきっかけだったとし、従来のプラスチック製パッケージに代わるものを利用して、廃棄物の埋め立てで生じる汚染を減らすために行われたものだと述べています。

また「Football Manager 2020」でのエコパッケージの採用は、本格的なリサイクルに向けての広範囲なテストであったと説明したうえで、発売後の流通や小売りからのフィードバックを得た結果、今後セガが発売するPCゲームの全てをエコパッケージにする道が開かれたとしています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

「Total War:Rome 2-Gates Edition」のパッケージとマニュアルは、100%リサイクル可能な棚ボールで作られ、印刷は水と植物性インクを使用しています。

またディスクと全体の包装もリサイクル可能な素材を採用しています。

セガはエコパッケージの採用はコスト増になることを認めていますが、一部は安価な流通によって相殺されると説明しています。

 

Total Warの開発元Creative Assemblyのチーフプロダクトオフィサーであるロブ・バーソロミュー氏は、今回のエコパッケージ採用に賛同の意を示し、「Creative Assembly社がSEGA社と協力してプラスチック廃棄物の削減に貢献し、環境に優しい業界への小さな一歩を踏み出したことを誇りに思います」と語りました。

またセガヨーロッパの社長兼最高執行責任者であるゲイリー・デール氏は、「Football Manager 2020」では20トンのプラスチックを削減できたが、これを残りのPCタイトルで実行すれば指数関数的に汚染を減らせると指摘し、「今回の決定は、セガヨーロッパのプラスチック廃棄物削減と環境に配慮した事業活動の継続的な取り組みを示したものだ」と語っています。

 

 

 


 

 

かなで
かなで

ゲーム業界も環境に配慮するようになってきたんだね~

せつな
せつな

他のメーカーもぜひ続いていただきたい……

 

References:Polygon

コメント