往年の名作RPG、Baldur’s Gateシリーズがついにコンソールへ

ゲーム
© Copyright 2019 Beamdog

新IP「ANTHEM」の発売も間近に迫っているBioWareがかつて制作していた名作RPG「Baldur’s Gate(バルダーズ・ゲート)」シリーズがコンソールに移殖されることがわかりました。

 

これはPC版のリマスターを開発していたBeamdogとウォーキング・デッドシリーズでおなじみのSkybound Gamesが発表したもので、1998年に発売された第1作Baldur’s Gateを筆頭に6作品が年内をめどに発売されるということです。

いずれもエンハンストバージョンでグラフィックの向上や改良などを含んでいます。

 

 

Skybound GamesのCEO、Ian Howe氏は、自身が長年のBaldur’s GateとD&D(ダンジョンズ&ドラゴンズ-TRPGの元祖)のファンであることを明かし、Beamdogとのパートナーシップは素晴らしいものだと語りました。

スポンサーリンク

 

Skybound Gamesによると対応機種はPS4、XboxOne、Nintendo Switchになるとのことです。

 


 

RPGメーカーの老舗と知られるBioWareはこれまで高い評価の作品を作り続けてきました。

その土台になったといっても過言ではないのがBaldur’s Gateでした。

 

Baldur’s GateシリーズはD&DのシステムをコンピュータRPGに落とし込んだ作品として特に人気があります。

後のDragon Ageシリーズにもその影響が見て取れましたが、いわゆる最強キャラを目指すようなゲームではないことが現代のプレイヤーにどう受け止められるのかが興味深いところです。

 


 

発売日に関しては年内とだけ発表していますが、ボストンで開催されるPAX East(3月28~31日)で一部が公開されるとのことです。

 

 

Source:Polygon

ゲーム
スポンサーリンク
しぐれをフォローする
しぐれちゃんねる

コメント