ヴェスヴィオの噴火で灰に埋もれた炭化した古文書を解読するプロジェクト

歴史
Image:Digital Restoration Initiative/University of Kentucky

西暦79年のヴェスヴィオ火山の噴火は、ふもとのポンペイやその周辺の町を一瞬にして灰の中に閉じ込めました。

現在でも続く発掘調査は、当時の人々の生活や文化を今に伝える貴重な歴史的遺産を次々と発見しています。

そうした発掘品の中には文章が記された巻物も数多く含まれています。

しかしパピルスに書かれた文章とその内容は、火山の熱による炭化でほとんど判別出来ず長い間考古学者を悩ませてきました。

もし炭化した巻物に書かれた文章を解読できれば、2,000年前の人たちが何を考えどのような生活をしていたのかについてもっと深く知ることができます。

 

ポンペイの北西に位置し火山に埋もれた町の一つでもあったヘルクラネウムでは、これまで1,800以上の炭化した文書や巻物が見つかっています。

これらの文書については200年以上にわたり考古学者が解読を試みてきましたが、炭化した物質を調査することは想像以上に困難であり、いくつもの貴重な遺物が――残念ながら――破壊されてきました。

そんな絶望的な解読作業に現代の最新技術が用いられることになりました。

うまくいけば残っている膨大な炭化した文書を傷つけることなく解読することが可能になります。

 

スポンサーリンク

 

最新技術を使った古文書の新しい解読方法

 

古代工芸品の復元に関する業績で著名な米国ケンタッキー大学のブレント・シールズ教授を中心としたチームは、イギリスにあるシンクロトロン施設を使ってヘルクラネウムの炭化した巻物を解読しようとしています。

オックスフォードシャーにある国立のシンクロトロン施設「ダイアモンド・ライト・ソース(Diamond Light Source)」では、太陽の1000億倍もの光を使って対象に触れることなくその内部をスキャンすることができます。

シールズ教授は、脆弱で読むことのできないテキストを回復するためのソフトウェアを開発する研究プログラムのディレクターでもあり、過去に考古学者が解析を試みつつも失敗した断片化した多くの文書を慎重にスキャンしデータベース化してきました。

炭化した巻物はとても壊れやすく、また当時使われていたインクは紙の素材であるパピルスと成分的に似通っているため、もし展開することができたとしても(真っ黒すぎて)どこが文字なのかがわからない可能性があります。

 

ヘルクラネウムの断片化した巻物。炭化していて文字が判別しにくい。Image:Diamond Light Source 

 

シールズ教授は過去20年にわたり、損傷を受けた修復不可能な古文書をデータ化し、目視では判別できない文字の微妙なコントラストを機械学習の手法を使ってコンピューターに覚えさせました。

どれが文字でどれが空白なのかについての詳細なデータはピクセル単位で管理されており、それらのパターンは、将来解析される未知の古文書の解明に役立つものと期待されています。

 

シールズ教授はこの機械学習ツールとダイアモンド・ライト・ソースの設備を使い、膨大な炭化した文書のうちのいくつか――2つの無傷の巻物と4つの断片化した紙切れ――をスキャンすることで、これまで不可能だった文書の解読がさらに進むと考えています。

 

この技術は古代のテキストを視覚化するための重要な構成要素を提供します。巻物の内部構造はこれまでにないほど明確となるでしょう。

 

この機械学習と最新設備を使った古文書の解読を後押ししたのは、教授が過去に行った別の解読が関係していました。

教授たちのチームは2015年に、金属の成分を含むインクで書かれた解読不能の文書を、今回のような機械学習と精密なデータを組み合わせた手法で解読することに成功しています。

炭化した巻物の内部をそれに触れることなく解読できるようになれば、これまで知られることのなかった古代世界についての扉が一気に開く可能性があります。

 

シールズ教授は、この手法の完成に過去の失敗した解読が必要だったことを“皮肉”だと表現します。

 

過去の悲惨な物理的手法の犠牲にされた巻物が、生き残っている巻物を解読するための鍵となるのは皮肉であり詩的でもあります。

 

教授は今回の機械学習を使った文書解読によって、どんな素材が使われている過去の文化的工芸品であってもそれを明らかにすることができる、と自信を見せました。

ダイアモンド・ライト・ソースでの文書の解読は9月末から数日間行われるということです。

 

 

 


 

トップにある巻物の画像は、一見その辺りに落ちている枯れ木か薪のように見えますが、この中には2,000年前の生活や文化、政治や自然環境など今の私たちでは知ることのできない情報がぎっちりと詰まっています。

闇に閉ざされる運命にあった古文書の解明に、新しい技術による一筋の光が差し込んできています。

 

 

References:Diamond Light Source

歴史
スポンサーリンク
しぐれをフォローする
しぐれちゃんねる

コメント