BioWareが「ドラゴンエイジ」の新しいコンセプトアートを公開 開発はいまだ初期段階

ゲーム
(BioWare/Electronic Arts)

BioWareは、デジタルでの開催となったゲームイベントGamescomのなかで、新作の登場が待たれている「ドラゴンエイジ」に関する情報を公開しました。

“ネクストドラゴンエイジ”と題した映像は、開発者のインタビューとコンセプトアートで構成され、ゲームプレイは含まれていません。

 

BioWareのゼネラルマネージャーであるケイシー・ハドソン氏は、スタジオは前作の「ドラゴンエイジ:インクイジション」以降、次世代のテクノロジーに触れてきており、開発は初期段階だが、チームは情熱を持って仕事をしていると述べています。

 

 

映像では複数の開発者が、自身の仕事や、ドラゴンエイジの世界観について語っています。

具体的な物語やキャラクターについては触れられていませんが、ゲームには重要な分岐が存在し、選択によって後の展開が変わることが仄めかされています。

またキャラクターはリアリティを追求し、プレイする人によって好き嫌いがはっきりと分かれるように作られています。

 

(BioWare/Electronic Arts)

(BioWare/Electronic Arts)

(BioWare/Electronic Arts)

(BioWare/Electronic Arts)

 

ドラゴンエイジの次回作については、2018年にティーザーが公開されて以降音沙汰がなく、BioWareと親会社であるEAとの間で、制作に関する意見の相違があったことが報告されていました

またEAのCFOであるブレイク・ヨルゲンセン氏は昨年、ドラゴンエイジの新作が、少なくとも2022年の4月以降の発売になると発言しています

 

新作が「ドラゴンエイジ 4」と名付けられるのかは不明であり、今のところ、発売日、プラットフォームなども明らかになっていません。

 

Source:VGC

コメント