「The Last of Us」がHBOでテレビドラマ化、「チェルノブイリ」の脚本家やゲーム版ディレクターが制作に参加

ゲーム
©2020 Sony Interactive Entertainment Inc.

ノーティードッグのサバイバルホラーアクション「The Last of Us (ザ・ラスト・オブ・アス)」が、アメリカのケーブルテレビ局HBOでテレビドラマ化されることが報じられています。

海外メディアThe Hollywood Reporterによると、脚本は2019年に話題をさらったHBOのテレビシリーズ「チェルノブイリ」を手掛けたクレイグ・メイジン氏と、ゲーム版のディレクターであるニール・ドラックマン氏が共同で担当します。

「The Last of Us」のテレビ化プロジェクトは、プレイステーション・プロダクションズとソニー・ピクチャーズ・テレビジョンが共同で行っており、ノーティードッグの社長であるエヴァン・ウェルズ氏もエグゼクティブプロデューサーとして参加しています。

HBOで放送される「The Last of Us」のテレビシリーズは、プレイステーション・プロダクションズにとって初の作品となります。

 

スポンサーリンク

 

脚本を担当するメイジン氏は、「ニール・ドラックマンは間違いなくビデオゲーム媒体での最高のストーリーテラーであり、The Last of Usは彼の最高傑作だ」と述べ、共に仕事ができることや作品に関われることに対し喜びを表現しました。

またドラックマン氏も、「彼の物語へのアプローチとThe Last of Usへの深い理解に感銘を受けた」と述べ、チェルノブイリを生み出したメイジン氏の才能を称えました。

HBOのプログラミングプレジデントであるケイシー・ブロイス氏は「The Last of Us」の映像化について、「これはクレイグやニール、またノーティードッグやソニーのチームと提携してゲームの仮想世界に命を吹き込む、非常にエキサイティングな機会である」と語っています。

なお詳しい放送予定日については明らかにされていません。

 

「The Last of Us」はPS3とPS4を対象に発売中です。

また続編の「The Last of Us PartⅡ」は、2020年5月29日にPS4を対象に発売予定です。

 

 

 

Source:The Hollywood Reporter

コメント