「サイバーパンク2077」の発売日が2020年11月19日に再度延期 バランス調整やバグ修正のため

ゲーム
© 2020 CD PROJEKT

CD Projekt REDは、今年発売予定の新作RPG「サイバーパンク2077」の発売日を11月19日に延期すると発表しました。

サイバーパンク2077は今年の4月に発売する予定でしたが、作品のブラッシュアップを理由に9月17日の発売に延期されていました。

同作の発売延期はこれで2度目となります。

 

CD Projekt REDは再度の延期について、「ゲームはコンテンツとゲームプレイの両面において完成している」としながらも、「膨大なコンテンツとシステムが交錯しているため、バランスをとりバグを修正する必要がある」と説明しました。

そして延期された期間は全て調整にあてるとしたうえで、サイバーパンク2077を、この先何年も忘れられることのない作品にしたいと強調しました。

 

 

サイバーパンク2077は今週から世界のゲームメディアに提供され、プレビュー記事が6月25日から公開されます。

CD Projekt REDはそれらの記事について、「ゲームへの“飢え”の解消につながることを願っている」と述べています。

 

Source:CD Projekt RED

コメント