アライグマさん、侵入した自販機の中から出られなくなる(その後無事解放)

動物
Photo:Volusia Co. Sheriff

フロリダ州のボルーシャ郡保安官事務所は、自販機の中の食べ物を盗もうとした罪でアライグマを逮捕したと発表しました。

逮捕、というのはフロリダ流の冗談のようですが、アライグマが自販機の中の食ベ物に釣られて入り込んだのだけは間違いないようです。

スポンサーリンク

 

 

事件は8月15日、ボルーシャ郡にあるパインリッジ高校で起きました。

その日キャンパス・オフィサー代理として仕事をしていたダニー・クリフトン氏は、1匹のアライグマが自販機の中にいる、という予期せぬ強盗についての連絡を受けた後、速やかに郡のアニマルコントロール部門に協力を依頼しました。

幸いなことにクリフトン氏自身も通常は郡の農業部門で仕事をしていることもあり、アライグマに対しどう行動すべきかについて十分に心得ていました。

 

アライグマはその可愛い見た目とは裏腹に、鋭い爪や歯を持つ凶暴な性格の持ち主であり、また狂犬病などの感染症を媒介するため特に野生種に関しては慎重な扱いが求められます。

その後アライグマは自販機ごと台車に乗せられ屋外に移動した後、駆けつけたアニマルコントロールのスタッフとクリフトン氏、そして高校のスクールガーディアンであるグレッグ・マクウォーター氏の手によって解放されました。

アライグマが目的のものを得られたかどうかは不明です。

 

下のTwitterでは解放されたアライグマが一目散に建物の奥へと逃げていく様子が撮影されています。

 

 

アライグマは食べ物をあさるためにどんな場所にでも出没する動物ですが、まさか自分が自販機の中に閉じ込められるとは思ってもいなかったことでしょう。

……というよりそもそもどうやって入ったのでしょう?

アライグマの食事にかける情熱はスゴイの一言ですね!

 

 

 

Source:Volusia Co. Sheriff

コメント